肩が重だるい、頭痛 (20代男性 学生)

症状

  • 首から肩にかけて重だるさを感じている
  • 普段から感じているが、座っているとより感じてくる
  • 重だるさがひどくなると、頭全体が重くなってくる

状態

  • 首が前方に倒れ、顎が上がった姿勢をしている
  • 首から肩にかけての筋の緊張が強い
  • 肩が前方に入っており、胸筋の緊張が強い
  • 頸椎~胸椎の柔軟性が低下している

カイロプラクティックケア

負担がかかっている肩周りを中心に、体のバランスを調整させていただきました。また、座っているとより感じてくるということから、姿勢からの影響を考え、座る姿勢のアドバイスをさせていただきました。

首から肩にかけての重だるさ、頭痛は3回のカイロプラクティックケアで落ち着いています。

コメント

この方は、首が前方に倒れ、顎が上がった姿勢をされており、座っている時はかなり背中を丸めた姿勢になることから、頭の重さを首から肩でより支える状態にありました。

そのため、首から肩にかけての関節や筋に負担がかかり、首から肩にかけての重だるさ、頭全体が重くなるような頭痛につながったと思われます。

立っている/座っていると気になってくるなど、決まった動作で感じ方が変わってくる場合には、決まった動作へのセルフケアが大切になってきます。

バランスケアカイロプラクティック吉祥寺では、一人ひとりの状態にあったセルフケアをアドバイスさせていただいています。セルフケアでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

施術担当
安藤紘

成蹊大学法学部卒。RMIT大学カイロプラクティック学科日本校卒。
2010年に吉祥寺にて「バランスケアカイロプラクティック吉祥寺」を開業。ご来院いただいた方のお悩みに向き合い、実直な対応を心掛けております。

頭・首のお悩み
吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺