カイロについて

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックは、神経系の働きに主に関わる脊柱や骨盤の動きに着目し、脊柱や骨盤の動きを整えることにより神経系の働きを整え、自然治癒力が発揮しやすいように導きます。外科的な手段や投薬を使わずに、体に本来備わっている自然治癒力を高める点で、体にやさしいヘルスケアといえます。

カイロプラクティックは、神経系の働きに主に関わる脊柱や骨盤の動きに着目していきます。中枢(脳)から出た神経系は、脊柱や骨盤を介して、末梢(体全体)に張り巡らされています。脊柱や骨盤の動きが悪くなると、脳から出た神経系が影響を受け、神経系によって支配されている筋や内臓がうまく機能しなくなり、頭痛、首の痛み、肩こり、背中の痛み、腰痛、姿勢の歪み、内蔵の機能低下といった様々な症状が生じやすくなります。

バランスケアカイロプラクティック吉祥寺では、脊柱や骨盤の動きを主に手を使い調整することにより、神経系の働きを整え、根本から症状改善へと導き、より健康へと向かうお手伝いをさせていただきます。

カイロプラクティックの適応症

カイロプラクティックは、体の働きに関わる神経系の働きに着目するため、神経系の働きが関わる筋骨格系の症状・内臓の機能低下などに効果が期待できます。

頭・首の症状

頭痛

頭痛、めまい、顎が開けづらい、顎の痛み、首の痛み・凝り、寝違え、むち打ち

肩・背中の症状

肩こり

肩の痛み、肩こり、四十肩、五十肩、肩が上げづらい、背中の痛み・凝り、肩甲骨の痛み・凝り

腕・手の症状

野球肘

腕の痛み・しびれ、腕が上げづらい、肘の痛み・しびれ、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、手の痛み・しびれ・冷え・むくみ

腰・足の症状

腰痛

腰痛、腰の張り・凝り、ぎっくり腰、産前・産後の腰痛、反り腰、骨盤の歪み、臀部の張り・痛み、股関節の張り・痛み、足のしびれ、膝の痛み、ふくらはぎの張り・痛み、足首の痛み、足底の痛み、足の冷え・むくみ

その他の症状

更年期障害

眠りが浅い、疲労感、ストレスを感じやすい、自律神経の乱れ、内臓の機能低下、姿勢が悪い、体の歪み、便秘、女性特有の症状(生理痛、生理不順、産前・産後の体の不調、更年期の症状など)、オーバーユース、パフォーマンス向上、アンチエイジング、健康維持・増進

この他にも、カイロプラクティックで改善がみられる症状もございますので、お気軽にご相談ください。

カイロプラクティックの禁忌症

風邪

悪性腫瘍、先天性疾患、骨折、脱臼、出血しやすい病気、高熱の出る病気、伝染病などが疑われる場合は、専門の医療機関へ紹介となります。

カイロプラクティックと整体の違い

主に手を使い、脊柱や骨盤に対しアプローチする点で、カイロプラクティックと整体の区別がつきづらいですが、カイロプラクティックと整体は、発祥、教育内容ともに異なります。

カイロプラクティック

WHO基準カイロプラクティックの学位

カイロプラクティックは、アメリカが発祥となり、カイロプラクティックを学ぶには、WHO基準カイロプラクティック専門大学教育が必要となっています。WHO基準カイロプラクティック専門大学教育では、みなさまに安全なカイロプラクティックを提供するために、4,200時間をかけて、哲学的側面、科学的側面、技術的側面を学んでいきます。

日本では、WHO基準カイロプラクティックが法制化されていないため、WHO基準カイロプラクティック専門大学教育を修了したカイロプラクターも、850人ほどとなっています。

カイロプラクティックは、主に脊柱や骨盤の動きを整えることにより、神経系の働きを整え、症状の改善はもとより、より健康に導くことを目的とし、鍼灸とともに、WHO(世界保健機関)に認められているヘルスケアです。

整体

整体は、日本が発祥となり、主に徒弟制度のもとで受け継がれており、流派によって受け継がれる内容が異なるといわれています。整体にも素晴らしい先生はたくさんいらっしゃいますが、統一した基準が存在しないのが現状です。

吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺