五十肩(四十肩)とカイロプラクティック

五十肩(四十肩)

五十肩(四十肩)は正式名称を肩関節周囲炎といい、特に外傷や疾患などがなく、肩回りに痛みを感じる状態を言います。

主な症状としては、肩が痛くて夜が眠れない、肩に痛みがあり、肩を上げたり、回せない、肩に痛みはないが、肩が上がらない、回せないなどがあります。

五十肩(四十肩)は、

  • 急性期(じっとしていても肩が痛い、夜痛くて眠れない)
  • 亜急性期(肩を動かしたときに肩が痛い)
  • 慢性期(肩を動かしても痛みはないが、肩が動かしづらい)

を経て、半年から数年くらいかけて自然治癒していくと言われています。

急性期は、無理をせず、患部を冷やすことが必要となりますが、それ以降では、肩を動かさないと関節が固まってきますので、患部を冷やさないようにしながら、痛みのない範囲で肩を動かすことが必要となります。

物を片方で持つ、重いものを持つ、横向きで寝る、肩を使うスポーツ選手(水泳選手、バレーボール選手、砲丸投げの選手など)、腕を上げる職業(大工さん、左官さん、学校の先生、塾の講師)、猫背姿勢の方など肩に負担のかかる方が五十肩(四十肩)になりやすいと言われています。

カイロプラクティック

カイロプラクティックでは、五十肩(四十肩)がどの時期にあるのかを考慮しながら、肩関節の機能的な問題に加え、肩の動きに関係する肩甲骨や背骨のケアを行い、肩がうまく働けるようにしていきます。

また、五十肩(四十肩)には、猫背姿勢、肩を使うことが多いなどの生活習慣も関係すると考え、肩の可動域を上げるエクササイズに加え、姿勢や体の使い方のアドバイスもさせていただいています。

五十肩(四十肩)は、徐々に肩の動きをつけていくことが中心となるため、カイロプラクティックケアの期間は長めになりますが、カイロプラクティックケアとご自身でのエクササイズで、早期改善できる可能性はありますので、お気軽にご相談ください。

施術担当
安藤紘

成蹊大学法学部卒。RMIT大学カイロプラクティック学科日本校卒。
2010年に吉祥寺にて「バランスケアカイロプラクティック吉祥寺」を開業。ご来院いただいた方のお悩みに向き合い、実直な対応を心掛けております。

肩・背中のお悩み
吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺