足の付け根(股関節)の痛み、立っていると気になる (10代女性 学生)

症状

  • 足の付け根(股関節)に痛みを感じる
  • 立っていると気になる

状態

  • 前傾姿勢で立っている
  • 痛みを感じている側に重心が傾いている
  • 股関節周囲筋の緊張が強い
  • 背骨、骨盤、股関節のゆがみ

カイロプラクティックケア

背骨、骨盤、股関節を中心に全体的な体の動きを整えるとともに、緊張筋にストレッチを行い、体の本来の動きを取り戻すようにカイロプラクティックケアを行っていきました。また、緊張筋のストレッチをアドバイスさせていただき、立っている時の足の付け根(股関節)の影響をセルフケアしていただきました。

足の付け根(股関節)の痛みは、前傾姿勢や偏っていた重心が落ち着くにつれて、徐々に気にならなくなり、3回目終了後には落ち着きました。

コメント

この方は、前傾姿勢で立っており、前傾姿勢の上半身をを支えるために、下半身に負担がかかり、足の付け根(股関節)の痛みにつながっていました。

このような場合、痛みを感じている足の付け根(股関節)へのカイロプラクティックケアに加え、全体的な体の動きを整えることが、足の付け根(股関節)への負担軽減、痛みの早期改善、早期安定へとつながります。

普段の生活習慣、生活環境、体の使い方が症状に影響する場合、カイロプラクティックケアに加え、セルフケアを行っていただくことで、根本からの症状改善、症状予防へと向かいやすくなります。

バランスケアカイロプラクティック吉祥寺では、カイロプラクティックケアに加え、アフターケアにも力を入れ、根本からの症状改善、症状予防のお手伝いをさせていただいています。お気軽にご相談ください。

施術担当
安藤紘

成蹊大学法学部卒。RMIT大学カイロプラクティック学科日本校卒。
2010年に吉祥寺にて「バランスケアカイロプラクティック吉祥寺」を開業。ご来院いただいた方のお悩みに向き合い、実直な対応を心掛けております。

腰・足のお悩み
吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺