臀部痛(お尻の痛み)(50代男性 事務職)

症状

  • しばらく前から座っていると臀部が張っている感じがあった
  • 昨日から臀部に痛みを感じるようになってきた

状態

  • 臀部、大腿後面筋の緊張が強い
  • 重心が痛みを感じている方に偏っており、前傾姿勢をしている
  • 脊柱、骨盤のバランスが崩れている

カイロプラクティックケア

脊柱と骨盤の状態を整え、臀部や大腿後面筋のストレッチを行い、これらの筋のストレッチをアドバイスしました。

臀部痛は5回のカイロプラクティックケアで感じなくなりました。

コメント

重心が痛みを感じる方に偏っており、前傾姿勢をしているため、左右、前後のバランスが崩れ、臀部に負担がかかりやすくなっていました。

臀部にかかる負担を減らすように、脊柱と骨盤の動きを整え、臀部や大腿後面筋のストレッチを行い、体のバランスを整えていきました。

臀部や大腿後面筋がかなり硬く、すぐには症状に変化が見られませんでしたが、エクササイズを行っていただいて、徐々に変化が見られるようになってきました。

長時間座っていると、腰回り、股関節周りに負担がかかってきます。30分に1度くらい席を立ったり、休憩時に腰回り、股関節周りのストレッチを行うことをお勧めします。

症状の改善には、症状の期間、程度、個人差、生活環境、生活習慣、日頃の体の使い方が関わってくるため、カイロプラクティックケア後、すぐに症状が改善する方もいらっしゃいますし、徐々に症状の改善がみられる方もいらっしゃいます。

バランスケアカイロプラクティック吉祥寺では、より早期に改善しやすいように、ご自宅や職場で簡単に行えるオーダーメイドのアドバイスをさせていただきます。

施術担当
安藤紘

成蹊大学法学部卒。RMIT大学カイロプラクティック学科日本校卒。
2010年に吉祥寺にて「バランスケアカイロプラクティック吉祥寺」を開業。ご来院いただいた方のお悩みに向き合い、実直な対応を心掛けております。

腰・足のお悩み
吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺