重力とカイロプラクティック

重力と背骨

脊柱

体には様々なストレスがかかりますが、その一つに重力があります。

人間の背骨は、前後にS字のカーブ(頚椎の前弯、胸椎の後弯、腰椎の前弯)を描き、重力による背骨への影響をうまく分散しています。

肩を丸める、お腹を突き出すような立ち方、座り方、物を持つ手が決まっている、足を組む、横座りをする、長時間の同じ姿勢などの習慣やクセで、背骨のカーブが乱れると、背骨が重力をうまく分散できなくなり、背骨や背骨を支持している筋に負担がかかり、肩こり、首こり、頭痛、背中の痛み、腰痛、手足のしびれ、むくみなどが感じやすくなります。

また、背骨は、体を支配している神経系の通り道となるため、背骨への負担により、神経系にも影響が生じ、眠りが浅い、からだの力が抜けない、からだが重い、疲れが取れないなども感じることもあります。

そう考えると、重力は悪いものと思いがちですが、重力が無いと、体にかかる負荷が全く無くなるため、筋が弱化し、骨がもろくなりやすいので、重力も生活するためには必要と言えます。

そんな重力とうまく付き合っていくために、長時間の同じ姿勢を避ける、猫背姿勢を避ける、同じ姿勢を続けた場合は、ストレッチなどのセルフケアを行うことが大切になってきます。

カイロプラクティック

バランスケアカイロプラクティック吉祥寺では、背骨や骨盤を中心に体の動きを整え、体が本来の働きを取り戻すように導かせていただきます。

また、生活環境、生活習慣、体の使い方による体への影響をセルフケアできるように、生活環境、生活習慣、体の使い方にあったアフターケアをさせていただきます。

セルフケアの仕方が分からない、姿勢に気を付けたいが、いい姿勢が分からない、姿勢に気を付けると違和感があるなど、体のお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

施術担当
安藤紘

成蹊大学法学部卒。RMIT大学カイロプラクティック学科日本校卒。
2010年に吉祥寺にて「バランスケアカイロプラクティック吉祥寺」を開業。ご来院いただいた方のお悩みに向き合い、実直な対応を心掛けております。

姿勢のお悩み
吉祥寺|整体|WHO基準|バランスケアカイロプラクティック吉祥寺